仁川アジア競技大会2014をはじめ数々の国際大会で活躍する陸上競技の藤森安奈選手(青山学院大学)に、Cheer UP!スポット(元気づけてくれる場所)を教えてもらいました!

藤森選手の答えは、
“自然いっぱいの山や海”


藤森選手の一言コメント

自然いっぱいの山や海が好きで、そこにひとりで行くのが好きです。自分だけの場所にしておきたいので名前は秘密なんですが、ハイキングくらいの感覚で登れるお気に入りの山があって、時々元気がなくなった時なんかにふらっと気分転換に登りに行っています!

※写真はイメージです

Reported by チアアップ!編集部



藤森安奈Anna FUJIMORI

1994年11月10日、千葉県生まれ。日本でトップクラスの短距離ランナー。中学から陸上を始め、3年次に全日本中学校陸上競技選手権大会に出場。高校では名門・東京高等学校に進学し、3年次のインターハイでは女子4×100mリレーの優勝に貢献した。2013年、青山学院大学に進学後もインカレなど多くの大会で活躍。2013年アジア陸上競技選手権大会の日本代表に選出されると、女子4×100mリレーで福島千里、北風沙織、渡辺真弓とチームを組み2位に輝いた。2014年の仁川アジア競技大会でも4×100mリレーメンバーに選ばれ銅メダルを獲得。100mの自己ベストは11秒68(2015年12月時点)。リオ五輪をめざしトレーニングの日々を送っている。