仁川アジア競技大会2014をはじめ数々の国際大会で活躍する陸上競技の藤森安奈選手(青山学院大学)に、Cheer UP!フレーズ(元気づけてくれる言葉)を教えてもらいました!
 

藤森選手の答えは、
“見えない努力”

藤森選手の一言コメント

人前でやるのがあんまり好きじゃないんです。なので、人がいないところで一人で練習したりしています。今は大学のグラウンドが住んでいるところの前にあるので、早朝や夜中にこっそり走ったりしています。

Reported by チアアップ!編集部



藤森安奈Anna FUJIMORI

1994年11月10日、千葉県生まれ。日本でトップクラスの短距離ランナー。中学から陸上を始め、3年次に全日本中学校陸上競技選手権大会に出場。高校では名門・東京高等学校に進学し、3年次のインターハイでは女子4×100mリレーの優勝に貢献した。2013年、青山学院大学に進学後もインカレなど多くの大会で活躍。2013年アジア陸上競技選手権大会の日本代表に選出されると、女子4×100mリレーで福島千里、北風沙織、渡辺真弓とチームを組み2位に輝いた。2014年の仁川アジア競技大会でも4×100mリレーメンバーに選ばれ銅メダルを獲得。100mの自己ベストは11秒68(2015年12月時点)。リオ五輪をめざしトレーニングの日々を送っている。