前回はNRC(NIKE+ RUN CLUB)ヘッドコーチのMIDORIコーチによる「ランクリニック」の様子をお伝えしました。今回も引き続きランクリニックで学んだことをご紹介します。
☆前回の記事はこちら

テーマは「栄養(食事)」。
みなさんの中には、「ダイエット」をしている方もいらっしゃるでしょう。美しくありたいと思うのは女性として当然のことだと思います。しかし、アスリートのひとりとして「食事」を抜くなんてもってのほかです!きちんと食事をしても体重は落とすことができるんです。今回は「食事」と「体重」の関係についてご紹介します。




Tips.6「体重を減らしたい女性へ」


女性の方は「ダイエット」という言葉にとても過敏ですよね。「世の女性はみな痩せたいと思っている」と言っても過言ではないような・・・。実は、スポーツ的にもマラソン界では俗に体重を1kg落とすとマラソンのタイムが3分縮むと言われているそうです。これを聞くと「そんなことでタイムが縮むなら、痩せられるし一石二鳥じゃん!」と思うかもしれませんが、フルマラソンを目指す私たちランナーは「1kg落としたのに3分しか縮まないのか」と思うようにならなくてはなりないそうで、実際に体重とタイムはあまり関係ないと思った方が良いそうです。

大切なのは「筋肉と体重のバランス」であり、マラソンを走るために体重を減らすということを、トップアスリートのレベルではないアスリートがやるとバランスを崩してしまいます。体重を気にするよりも、しっかり練習をしてしっかり食事をして、結果的に自然と体重が減っていたというぐらいがフルマラソンを目指す女性には良いそうです。

そこでアスリートであることを踏まえた上で体重を減らしたい女性のために食事での重要なポイントを4つ紹介します。

タイミング
バランス

マインド

タイミングを間違えると1日を通して同じ量を食べていても太ってしまったり痩せてしまったり、しっかりと疲れが取れたりそうでなかったり・・・。まずは「タイミング」を間違えないようにすることが大事な点になってきます。ランナーの中には、トレーニングが夜になってしまう方も少なくはないでしょう。夜、トレーニング後に「せっかく走ったのにここで何か食べたら太っちゃう」と思って何も食べずに寝てしまうと、一時的に次の日の朝に体重は減っているかもしれませんが、次の日の生活の中で力が出ないなんてことも。次の日のトレーニングにも影響が出てしまいます!夜遅かったとしても、低脂肪低カロリーの「たんぱく質」を消化の良い形で摂ってあげましょう。

夜に限らず、トレーニング後は何を食べたらいいんだろうと常に考えることは大事なことですね。体重を落としたいと考えている方は、食事の回数を多くしてあげることも胃腸に負担がかからず良い方法だそうです!消化の良いすっきりお腹は女性の憧れですもんね!例えば、「朝、昼、トレーニング前、トレーニング後」など。朝ご飯を食べない人が多いと世間では問題になっていますが、みなさん忙しくても眠くても朝ご飯はしっかりと食べること!だって、みなさんアスリートですから!

トレーニング後は筋肉をかなり使っているので、このタイミングで先ほど話した「たんぱく質」や「アミノ酸」を摂ると筋肉の補修がすぐにしやすく、「ビタミン」もなるべく早いタイミングで摂ってあげることがとても大事なんだそうです。実は、「アミノ酸」と「ビタミン」は「SPEED RUN」のセッション後にご褒美でいただいた特製ジュースの中にたくさん含まれていたんだとか!

「SPEED RUN」の記事はこちら

考えてみると、とても簡単にしかもすぐに摂取できていました。自分でも何か、トレーニング後にこれらの栄養を補給する自分なりの工夫を考えてみるのも楽しいかもしれませんね!



さらに「バランス」という面から見てみると、栄養バランスというのは食事をする上で付いて回ってくる言葉。先ほどから何度も出てきているように「たんぱく質」をしっかり摂ることが大切です。「たんぱく質」も摂りつつ「ビタミン」も摂りつつ、色々なもので自分の食事をコーディネートしてみてください。洋服をコーディネートするのと同じように食事も楽しんでみてはいかがですか?


次に体重を減らしたい女性には1番気になっているであろう食べる「量」。大切なのは「カロリーなどを数字で数えないこと」。最近はなんでもカロリーが表示されており、女性はついつい目がいってしまいがちですよね。みなさんがお使いのランニングアプリでも消費カロリーが表示されるものが多いのではないでしょうか。もちろんアプリに表示される消費カロリーは研究された結果の元に表示される数字ですが、とは言ってもただの数字です。自分はどのくらいの量を食べたら体の維持ができるのか、もしくは太ってしまうのか痩せてしまうのか、体で覚えることが大切なんだそう。これらの感覚が養われていくと、これから先ずっと自分の体をキープするのが楽になるんだそうです。体型を維持できている女性って誰が見ても美しいですよね!


最後に、トレーニングする上でも自分の体をキープしていく上でも重要なポイントは「マインド」です。これから口にする食べ物をどういう気持ちで食べるか。「これを食べたら太っちゃうな。でも食べたいな」と思って食べると本当に太ってしまうとか。「これすごく食べたかったんだよな。いまの自分の体が必要としているな。」と思いながら食べれば、不思議と太らないんだそうです。みなさんはこの話を信じますか?信じられない方もいらっしゃるかもしれませんが、最近は脳を騙すダイエットなんかも提唱されていますよね。脳に暗示をかけることも大切なのかもしれません。普段からトレーニングも食事も楽しく行なえば、みなさんの生活がもっとハッピーになること間違いなし!


さて、2回にわたりご紹介してきたランクリニックの“栄養講座”。とても濃い内容でランナーの体作りを色々な面から学ぶことができました。覚えることもたくさんですね!ぜひ明日から、いや明日とは言わず今日から実践してみたいですね!