チアアップ編集部が名古屋ウィメンズマラソンでのフルマラソン初挑戦に向け、参加しているNIKE+ RUN CLUB(以下NRC)。前回は井の頭公園で「READY SET GO RUN」に参加してきました。続く2回目は「SPEED RUN」! この日は朝8時に渋谷のNIKE STUDIOに集合したのですが、ランニングウェアに着替え、スタッフに先導された先にはバス…? バスに20分ほど乗り、向かった先はなんと「江戸川陸上競技場」! そしてなんと陸上トラックを貸し切り! その言葉にNRCメンバーのテンションも急上昇。トラックで走る機会なんて滅多にないですもんね!



今回のセッション「SPEED RUN」はスピードコントロールを上手くできるようになるために、スピードと負荷を変化させて走ることが重要なポイント。トラックにおいて200m、400m、800mと自分に合ったペースグループでそれぞれ速さを変えながら走りました。


スピードの変化と言えば、思い出していただきたいのが「READY SET GO RUN」で学んだ「4つのギア」。みなさん、イージー、ハード、ファスト、ファステストの4つを覚えていますか? 今回の「SPEED RUN」ではそのギアをさらに応用したセッションとなりました。

「READY SET GO RUN」の記事はこちら!

セッション前には、NRCのヘッドコーチであるMIDORIコーチを囲み、円陣を。「We are NRC!」の掛け声とともにセッションが開始されました!

 

Tips.3「ランニングで使う筋肉を刺激すること」

ウォーミングアップでは、ランニングに繋がる動作や、ランニングで使う筋肉を刺激していきます。この日はこれらの準備運動に加え、ラダー(ladder)に挑戦! ラダーとは文字通り、梯子状のトレーニング器具を地面に敷き、そのマスの1つ1つをステップしていくトレーニングです。スピードに乗りスムーズに前へ進まなければいけないのに、思った以上に細かいマスに足がついていかない…。コーチのアドバイスは「腕を振ること」でした!腕を振ることによって、自然と前へ!



準備運動が終わり、早速ペースグループに分かれるランナーたち。5kmのタイムを目安に1kmを4分半、5分、5分半、6分のペースでそれぞれ走るグループに分かれました。編集部Nanaが入ったグループは一番遅い6分グループ。ちなみに1kmを6分で走るペースのことをNRCのコーチたちは揃って「セクシーペース」と呼んでいました。何のことだと頭にハテナが浮かぶ私を含むセクシーペースのメンバーたちでしたが、結局真相は誰もわからないまま(笑)。結局、「セクシーに走ればいいんだ!」とみんな自己解決し、セッション中もしきりに「セクシーペース」を気にしているようでした。

 

Tips.4「リカバリーもしっかりと忘れずに」

インターバル走となった今回の「SPEED RUN」。スピードの変化を意識し走ることも大切ですが、プログラムの間に挟まれているリカバリーの時間もとても大切なこと。

ランの後に呼吸が乱れている中、次のスタート地点まで手を頭の後ろに置きながら歩きます。すると、不思議と呼吸が楽に! 背中側で肩甲骨をぐっと寄せることによって胸が開き、呼吸が楽になるんだとか。速いスピードで走った後にリカバリーの時間をたくさん取らなくても、次へのステップへと進むことができました。メリハリをつけて走ることによって、より柔軟なマラソンに特化した体作りをすることができます。前回紹介したフォームのブレもこまめに修正することができますね!

 
こうして貴重なトラックでのランの楽しみながら、最後の200m。コーチの「残り100mを過ぎたらみんな全速力でいきましょう!」の一声にみんなで大きな返事! ゴール地点で先にセッションを終えていたグループのランナーたちが1列に並びハイタッチの準備をしているのを見て、迷わず「セクシーペース」のメンバーたちは飛び込んでいきました。



ランの後は、なんと特製ジュースのご褒美が!ランで失われたビタミンやアミノ酸などが豊富に含まれているとのことで、その味は少し酸っぱくなんとも不思議な味。女性には嬉しいチアシード入りでした!



朝早くからのランも気が付けばもうお昼頃。朝早くから走るのも気持ちいいですね!年末年始で少したるんでいた“こころ”と“からだ”が共に引き締まった気がしました。


帰りのバスの中では先ほど紹介したMIDORIコーチの「ランクリニック」が行なわれ、「栄養」についての話がありました。女性のからだの中で代表的な問題とも言える「貧血」。この「貧血」と食事から吸収する「栄養」は密接な関係があるんです。名古屋ウィメンズマラソンに参加する女性たちはみんなアスリートのひとり。食事にも人一倍気を使っていかないといけませんね。

「ランクリニック」の様子はまたレポートしますので心待ちにしていてください!


さて、2回のセッションが終わり、普段の練習も加え、体もだいぶマラソンに慣れてきた頃。次のセッションも気になりますね!みなさん次回もお楽しみに!